空に咲く花

sora2008s.exblog.jp

オカメ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さんの、のんびり書きとめ日記です。コメント返しのお気遣いは無用です。

北海道在住。
オカメインコ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さん(ルナ)の のんびり書きとめ日記です。

ブログトップ

ヒマワリ 急遽クリニック行き

6/18午後13時頃、異変に気付いて1時間近く観察。
札幌小鳥のクリニックに電話で状況説明をして、17時予約で14時半出発。
結果、7日間の投薬でヒマワリは大丈夫です。


その異変と言うのが、ケージに戻したあとの事。
何度も首を振る仕草をしていて変だなと思い、ケージ内を見渡すと透明の液体が
飛び散っていて、ヒマワリの顔にもついてました。
糞切り網の下に敷いてあるキッチンペーパーが直径3cmほど無色で濡れている事も
濡れている位置的にも止まり木に止まって排出する位置とは違う。
吐き戻したい仕草も加わり、うつらうつらと目を閉じる。踏ん張ってもウンチが出ない。
また首を左右に振ると液体が飛び散る。
ケージ内はいつもと違う匂い。透明の液体に匂いはないけど少し粘りあり。
急に次々といつもと違うケージ内の様子と症状が出るわけ。
明日まで様子を見るのは危険と判断をしました。




ヒマワリの体力面を考慮して検査は必要最低限に留めた方がいいとのこと。
心音は問題なし。風邪を疑い、口の中を見てもらうと粘液が多い。
移動中に吐き戻した液体が、ご飯入れの中にもけっこうな量が…。
念の為、肺と誤飲を調べる為に胃のレントゲンを撮ってもらいました。
肺は現状維持で問題なし。
胃も誤飲はなく、拡張のなごりも解消されてシュッと正常な大きさでOK。
そのうと、ようやく1個出してくれたウンチは色鮮やかな緑色。食べてない証拠。
この両方を調べてもらった結果、原因は「カビ」。初めてだよ…カビなんて。
そのカビは胞子もあって増殖されていて、今までにない位に汚れてました。
この状況から、食べ物によるカビではなくてハウスダスト系のものらしい。
拾い食いをした時に絨毯の繊維も食べちゃったとか、そう言う意味のものね。
茶の間で拾い食いを阻止しきれなかった事に加え、私が就職活動中で家に居る
時間が多くなり、一日通しての放鳥時間が約3時間と多くなった生活環境の変化が
考えられる様です。
茶の間には注意してたんだけどな…(失礼な人(苦笑))

治療方法は7日間の投薬で飲みきり。
解毒、強肝剤、粘膜保護剤、吐き気止め、抗菌剤、抗カビ剤入りの粉末を水に
溶かすタイプと、それに混ぜる液体の総合ビタミン剤。
ご飯を食べない時の対処としてブドウ糖などが入った直接飲ませるタイプの栄養剤。
この3種類で7日間様子を見る事になりました。

クリニックからの帰り道はうつらうつらしたものの、少しご飯を食べて水を飲んで
車中ではキャリーの中で左右に動き回って出せ出せコール連発(苦笑)
無駄に体力を使っちゃうと思い、車移動の20分だけ肩の上。
「飛んだらゴチンして痛い痛いするからね、わかった?」と言うと「ぴっ!」
「本当にわかった?」「ぴっ!」。ちゃんと左肩の上で過ごしてました。
帰宅したのは、午後21時半。
よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

<体重>
朝96g、クリニックへ出発前95g、クリニック92g、帰宅後92g


[PR]
by blue0721s | 2013-06-19 12:02 | 病院@オカメちゃん