空に咲く花

sora2008s.exblog.jp

オカメ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さんの、のんびり書きとめ日記です。コメント返しのお気遣いは無用です。

北海道在住。
オカメインコ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さん(ルナ)の のんびり書きとめ日記です。

ブログトップ

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年2月からの主食

我が家のヒマワリの主食はペレットじゃないんです。
ペレットに切り替えるつもりはなかったんだけど、ペレットになり損ねた(笑)
なので毎年、北の大地より収穫したての無農薬シードを購入。
今回は大好物の茶キビが売り切れちゃったので内容をちょこっと変えてみた。
で、ヒエ6:アワ2:キビ2で配合。
ウマいらしい( *^艸^)

続きは写真
[PR]
by blue0721s | 2011-02-27 15:36 | 食物@オカメちゃん

ヒマワリ通院記録 完成

『ヒマワリ通院記録』がやっと完成しました。
生きている間、何もなくても年3回はクリニックに行くからね(^^;)
普段の観察記録は「ヒマワリ手帳」に書いてあるけど、結果としては
こうして残す事であとで何かあった時に役に立つだろうし。

しかしですね、記録を書いてると生後2カ月頃からクリニックに行き始めて
菌だ寄生虫だと投薬が続いて、頑張った甲斐あって駆除できたと思ったら
ケガした、流血したで病院にすっ飛んだり。
微妙な元気度で体重が減り始めて、急遽クリニックに行っても原因不明
から始まり、「ダメかもしれない」と言われた命の危機と治療の競争をして
「命」と向き合い、即行動の大切さを教えてもらった。
そんな過去に戻りながら、書き続けた1枚1枚の記録は言うまでもなく
ヒマワリが生きる為に頑張った証。


相変わらずショボイ写真なんだけどね(苦笑)


続きも写真
[PR]
by blue0721s | 2011-02-27 14:13 | 病院@オカメちゃん

今度は足の裏


この『くっつく包帯』は薬局などで300円ちょっとで手に入る優れもの。
ヒマワリのケージ内の鋭角な部分を無くす為に使う物で買い置きをしている
常備品の1つなの。
あ、たまに母さんの指に使わせてもらってるけどな(笑)

しかしこの『くっつく包帯』を緊急で使う日が来るとは…。

食欲が戻って絶好調になったと思ったら、今度は足の裏。
17日からケージの中限定で『ギャッ!!』と悲鳴を上げるわが子。
えっ?とヒマワリを見るとビックリした様子。
一日2~3回の悲鳴を上げるから、ケージ内を指でなぞって引っ掛かりを
探すも問題なし。
血痕もないし、足を収納したり、浮かせたり、歩き方に違和感があるわけ
でもなく、何だろう何だろうと思った18日に自然木の止まり木と自然木で
作った台と階段の細い横棒に乗ってる時に悲鳴を上げてるんだよ。
ひょっとしてと思ってね、ヒマワリを捕まえて足の裏を見てみると、後ろ指の
付け根に近い所が直径2mmほど濃いピンク色になってた!!
これが痛かったんだ…て事で、負担軽減の為に自然木の止まり木と手作り
台の木をくっつく包帯でグルグル巻いて凹凸を無くす作業よ。
レスキュー下りをさせない為に上2本の止まり木をケージ中段に設置すると
ポンッと飛び移ってました(^^;)
くっつく包帯を巻いてからは悲鳴を聞く事はないので痛くないらしい。

今日の午前中に足の裏を見てみると、完治が近い様でホッ…。
明日新しい包帯に取替えないとね。
何をどうやっても接触する場所だからな…足って難しいんだよな…。
しかも体重99gだから重みも加わるし(爆)
完治するまで、この方法でやってみます。
本当は病院に行きたいんだ。けど、田舎の病院って本当に大丈夫なのか!!
と思う疑い深い母さんです。

でも、どうしてこうなったんだろう?
[PR]
by blue0721s | 2011-02-20 21:08 | 日常@オカメちゃん
5日(土)突然シードを食べなくなってからの一週間、ドキドキでした。

ちっちゃな羽がたくさん抜け始めて換羽の始まり。
風邪を疑ったあとに換羽がぶつかるとは…。案の定シードを食べないんです。
鼻が赤いとか鼻水があるとかぐずぐずしてる様子はないし、舌の色も正常
なんだけどな…。
粟穂とペレットの食べ方が少なくて、うんPも小さくてね。
食べ方が少ないわりには朝の体重は97gをキープしてるんだよ。

体重のチェックと日中の最高温度設定を27から28度。
夜は28度から29度に変更をして、出来る限り暖かい空気が外に出ない様に
透明ビニールクロスの掛け具合を変更してやってみた。
でもね、(月)になっても食欲が戻らないし、不安でたまらないから主治医の
先生に電話をして指示を頂きました。

風邪と言っても進行形ではないレベルは理解した上で
飲まない薬はやめて好きな野菜をあげたり、果物、粟穂など食べたい物を
優先して、保温で乗り切れるからって事で「よしッ!!」と納得。
長時間の移動で疲れがある可能性もあるので安静に。
体重を落とさない様に。との事。
食欲を上げる為に、普段は絶対にあげないカナリアシード。
好物のバナナもゲット。
そして薬を撤去した事でプロポリス導入。←これ、重要。
主食のシード+ペレットにカナリアシードを少し。
豆苗、オーツ穂、生の赤あわ穂、乾燥黄あわ穂、大好物の茶キビと玄キビを
山の様に用意をしてケージの中へ。いつものシード以外は食べるんだけどな。
この日から夜の温度を30度設定にしてみた。
8日の便は、鮮やかな緑色で食べていない証拠。けど、体重減じゃない(^^;)
そしてようやく10日(木)の夕方から主食のシードをモクモクと食べる様に
なったのだ!!カナリアシード抜きで^^

今日13日現在は、朝ご飯を食べないのは変わりないけど、夕方から夜は
シード+ペレットをたらふく食べているので大丈夫でしょう。
就寝位置が下の止まり木になったので、かじり木コーンで少し位置を上に
して様子を見て行こうと思います。

とにかく1月は寒かった。家の中も寒かった。
ヒマワリが来てから1番寒い冬だったので、夜の保温28度で足りなかったか。
しかも下の止まり木位置では、余計に温度不足だったかもしれないよね。
まずは悪化する事なく、シードを食べる様になって安心…。
[PR]
by blue0721s | 2011-02-13 16:24 | 日常@オカメちゃん
今年は札幌は雪が多いみたいで、天気をチェックしながら2月4日金曜日
午後13時半予約でヒマワリの健康診断に行って来ました。
この時期にしては珍しくプラス4度^^
去年は大粒の雪がわっさわっさ降って、高速道路は通行止めでエラい目に
遭ったもんな(苦笑)

健康診断なので特別な検査はありません。
そのう、便共に今までにない位に細胞バランスを含め、とてもきれいだと
先生は驚いてました。心音、羽根裏のほわ毛、胃腸運動も問題なし^^
体重は97g。お腹に脂肪はないけど、脇に少しあるので限界体重との事。
何か気になった事はないかと聞かれ、1月半月位の間に何度かクシャミと
鼻水少々あって、舌がいつもより赤く感じて保温強化をしていたの。
で、口の中を調べてもらったら舌の奥が赤く、粘着力があるので風邪を疑う。
現段階でクシャミ、鼻水がないから薬を出す程の事ではないとは言われたけど
以前、大きな風邪をひいた経験かせあるので、水に溶かす薬を飲み切りで
出してもらいました。

羽根を痛がって左肩を落として呼吸を荒くする症状が去年12月にあって
年2回は変わらず。回数が増えて来ると痛み止めを使う事になるらしいのね。
痛み止めを使うと、何をどうしたら痛いのかを鳥さん自身が考えなくなって
加減しなくなるみたい。決して良い事じゃないから極力使いたくないって。
まぁ…ヒマワリ自身が毛づくろい中、羽根を上下する時に考えているかは
分からないんだけどね。
あとは飛び過ぎて、ご飯を吐いたことくらいかな(^^;)
最後に爪きりをしてもらい、ダイエット用ペレットとハリソン社のペレットを
1袋ずつお願いをして、健康診断終了です。

診察が終わって待合室に戻ると、飼い主さんでいっぱいになってました!!
まるで土曜日みたいな混み具合(^^;)
期待をしたオカメちゃんは居なく、セキセイちゃんだけ。でもかわいい^^
場所がなくて床で作業をしてたら近くに座っていたご婦人がヒマワリの
ケージを持って手伝ってくれました。優しいなぁ…。
ご婦人は2匹の9歳セキセイちゃんを連れていて、肝臓病と毛引きでの
通院とのこと。
高齢セキセイちゃんだけど、大事にされて幸せです^^

続きを読む
[PR]
by blue0721s | 2011-02-11 12:14 | 病院@オカメちゃん