空に咲く花

sora2008s.exblog.jp

オカメ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さんの、のんびり書きとめ日記です。コメント返しのお気遣いは無用です。

北海道在住。
オカメインコ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さん(ルナ)の のんびり書きとめ日記です。

ブログトップ
ヒマワリが体調を崩し、11日夜の嘔吐により緊急に駆け込んだ動物病院での
処置を含めて毎日病院通いをしてました。
「毎日病院」も21日で一段落です。
ヒマワリ自身も大変だったでしょうけど、飼い主もへばる寸前。

先月26日で98gあった体重が、今月14日で79g。
たった7日で11gも減ったとは…。
14日に再度、嘔吐をして動物病院に駆け込みました。
11日から14日の朝までが1番状態が安定しなくて、足元が弱って、ぎこちない
歩き方をしたり、思う様に飛べない、シードを思う様に食べれない。
いつ急変してもおかしくない状態で、筋肉もなくなり、皮と骨状態。
ここまで弱ってしまった姿を見ると、飼い主はヘコたれて、諦めかけるんです。
ヒマワリ自身は食べようと生きようと頑張るんですね。
そんなヒマワリを見て、泣けて来ました。しっかりしろッ!!自分!

14日に再度嘔吐により、動物病院に駆け込む事に…。
「このままだと危ないな…」と、つぶやいた院長先生はレントゲンを撮る判断を下し
その結果は人間で言う肺炎との事。原因が分かって治療方法が明確になりました。
治療方法は「吸入」です。鳥さん用に薬の濃度、霧の細かさを調整との事。
日中の保温不足による急変が怖くて15日16日の2日間、朝から病院で預かって
もらい、仕事が終ってからお迎えです。
その間の治療は午前・午後・夕方の3回の吸入と抗生物質の飲み薬。
夜は更にケージ内の保温強化をして、16日には本当に元気を取り戻してくれました。
17日と18日は仕事が休みだったので自宅で過ごして、夕方に吸入をしに病院へ。
17日の体重は85g、18日は84g。やっと体重が増えてくれました。
しかし18日の最高気温でマイナスの寒さ。お昼に自宅に戻り、ストーブを付けて
部屋をがっちりと温めたものの体重は80gと減少。
20日の体重82g、21日の体重81g。変動してますね…。
食べる量も増えて、よく飛んで遊ぶ体力は戻って来てるから、あとは私が居ない
日中に食べてくれれば体重も上向き。その為には保温をしっかりしなくては…。

今回の事で相談に乗って下さった鳥さん仲間のお方には、精神的な面も含めて
助けて頂きました。この子の状態を心配して下さってのメールも嬉しかったです。
他の方々からもコメントを頂き、心強かったな…。
ありがたい事です。感謝…。
[PR]
# by blue0721s | 2007-11-24 20:41 | 日常@オカメちゃん

ヒマワリ 4度目の病院

昨日が4度目の通院の日。
便を顕微鏡で調べてもらう再検査では、寄生虫が全くない状態!!
たまたまの可能性もあるので、次回の検査結果次第となりました。

が、嘔吐のしぐさが復活し、クシャミも目立って鼻水を飛ばしてた事も伝えて体重を
計るとなんと90gまで落ちてたのです。
子供用のエサから卒業してたった6日間で8gも体重が落ちる事に心配する先生。
念の為に「そのう」検査をしても全く問題なし。
対応策としては、日中の保温もしっかりする事。ケージ内に何箇所もエサを置く事。
ひまわりの種や麻の実も、この際たくさん食べてもらう方向で。
子供のエサを与える事もしかたないとして。

2週間も間を置くのは怖いって事で急遽6日後に行く事になりました。
出された薬は、風邪薬、駆虫剤、総合ビタミン剤、粘膜保護剤、抗菌剤、消炎剤、
胃腸運動調整剤入りの飲み薬を1本調合して頂きました。

まずはいっぱい食べてもらわないと…と思って子供用のほかほかご飯。
もちろん栄養値の高い粉末の栄養剤を混ぜてね。
そのあとに大人用のエサ(皮付き)と新しく購入してみた穀類・ペレット・野菜の多穀
ブレンドのエサをモグモグと食してくれました。
エサが切り替わった事と日中の保温が足りなかったのが悪かったんだな…。
元気なんだけど微妙。いつもの時間にケージから出たがらないんです。
早めにケージ内の掃除をして食事と薬を済ませ、午後7時から温かいケージの中で
過ごしてます。
インコの風邪は私にとって、11年前を思い出す最悪な事態であります。
明日から大丈夫かな…。
[PR]
# by blue0721s | 2007-11-07 23:07 | 病院@オカメちゃん

ヒマワリ 3度目の病院

今日午後14:30に「さっぽろ小鳥のクリニック」で予約が取れて行って来ました。

あら?今日はすごくおとなしく診察を受けていたな。
いつもの先生だって理解をしてくれたのかな?
心配の寄生虫は、動きがある寄生虫が3つと動きがない寄生虫が2つ。
以前より量が激減してました。どこまで減らす事が出来るかな…。

先生の話しだと食欲も阻害される恐れもあるとの事なんだけど、この子は食欲が
落ちませんでした。。この日の体重は98g。あれ…増えてる。
「100gを超えない様にして下さいね」と念を押されました(^^;)
念の為に「そのう」の再検査をやって頂きましたが、全く問題なし。
今回のお薬はヘキサミタ寄生虫の駆除薬、粘膜保護剤、総合ビタミン剤入り。
次は11月6日と11月17日の両日共に14:30に予約を入れて来ました。

《病院代の記録》
診察料600円・糞便検査800円・投薬料1,600円
[PR]
# by blue0721s | 2007-10-26 23:11 | 病院@オカメちゃん

初めての水浴び

根性が座っていそうで、ちょっぴり小心者な一面を見せるヒマワリであります。

身体をかゆがるので、お皿に水を張って用意すると水の中へ♪
少しバシャバシャして、ちょっと腰を下ろして胸元から首を水にひたして
身体中の毛を膨らませて水の感触を楽しんでました。
不慣れなので私は指シャワーでお手伝い。
その後は毛づくろいをして落ち着きを取り戻しました。
スッキリしたのでしょう^^

あとは相変わらず進んで薬を飲んでくれるので、嘔吐のしぐさも激減。
「ムンクの叫び」の様な苦しそうな表情はしてないから、この分だと病院は
予約通り27日で大丈夫かな。
から付きシード、粟穂もモリモリと食べてます。麻の実もブチブチと食べてくれたし。
あとは湯通しをしたエサからの卒業、ヘキサミタ寄生虫が無くなる事と嘔吐の
しぐさが完全に無くなる事が母さんの願いです。
[PR]
# by blue0721s | 2007-10-18 00:17 | 日常@オカメちゃん

ヒマワリ 2度目の病院

13日(土)午後2時半予約で、小鳥クリニックに行って来ました。

(木)(金)の2日間嘔吐のしぐさが出て来た事を伝えると、菌が無くなっていない
可能性に厄介さを口にされた先生。
再度、そのう検査をすると「ラセン菌」は無くなってました。よ・よかった…。
が、しかし…便から「ヘキサミタ」と言う名の寄生虫が出て来たのだ。
9日の検査では何も無かったのに(汗)
万一、子供を生む様になった時に子供も同じ寄生虫を抱えるんだそうです。
歳を重ねると完全に取る事が難しくなる寄生虫との事で、今の内に取る為の
治療をする事にしました。

平均体重は85~90gとの事なんだけど、ヒマワリは前回と同じく97g。
太り過ぎではないけど、これ以上増えない様にとの事でした。
筋肉も付いて体力もあるから、湯通しの餌からの卒業を即して体重が落ちたと
しても大丈夫だって。

ただね、嘔吐のしぐさの原因が分からないの。
念の為「ラセン菌」に対しての抗菌剤1種類、嘔吐を抑える為に少々キツい薬に
変更をして、寄生虫除去剤を含めて2週間分の薬を調合して頂きました。
しばらく通院が続くけど、健康に長生きする為に頑張ろうね。

《病院代の記録》
診察料600円・糞便検査800円・そのう検査 1,200円・投薬料2,400円
[PR]
# by blue0721s | 2007-10-14 13:04 | 病院@オカメちゃん

初めての病院

日々成長して賢さも見せるヒマワリだけど、2~3日前からあくびだと思っていた
嘔吐のしぐさが気になったのです。嘔吐物はありません。
「ムンクの叫び」みたいな顔で、5~6回連続となると放っておけるはずもなく
午後6時予約で札幌小鳥クリニックに行って来ました。
そして場所を見つける事が出来なくて、ウロウロ(爆)

体重は97gで体格の良い子とお墨付き。けど、ちょっと筋肉が足りないらしい。
便には菌は無くて、身体をあちこちも異常なし。ただ「そのう」には2種類の菌が…。
1つはどのインコにも存在する菌だそうで、問題は2つ目の菌。
菌の名前を忘れちゃったんだけど、スクリュー型の細長い菌でした。
これが少々やっかいみたいな感じなのです。はい、通院確定です。
処方されたお薬は、抗菌剤2種類、粘膜保護剤、総合ビダミン剤と吐き気を
止める為の胃腸運動調整剤入りの液体飲み薬を1本を調合して下さいました。
で、検査の最後に爪切り。これで私の手はミミズ腫れから解放♪
何もかも初めてな事をされても、ひどく暴れる事もなく最後まで頑張りました。
「頑張った大賞」あげちゃいます^^

《病院代の記録》
診察料600円・初診料300円・糞便検査800円・そのう検査1,200円
投薬料1,200円

【追記】
スクリュー型の菌はラセン菌でした。
[PR]
# by blue0721s | 2007-10-09 22:54 | 病院@オカメちゃん
■黄昏てみる。


■いじってみる。


■寝てみる。

[PR]
# by blue0721s | 2007-10-08 18:39 | 日常@オカメちゃん

ヒマワリのこれからの事

3連休の2日目、粟穂の在庫も少なくなったし、少しずつ止まり木にも慣れて
もらおうとペットショップへお出掛け。
ここ数日、粟穂の食べっぷりが豪快なのです。

お目当ての好物「粟穂」4本、止まり木は自然木の方がインコの足裏へ刺激にも
なるとの事で約17cm長を1本。
呼び鳴きが激しい時があるので、スペース確保の為に短めの物をチョイス。
あとは縄で作られた遊び道具を1個。
ヒマワリ、喜んでくれるかなーと思いながら楽しかった(笑)

帰って来てから、放鳥中にケージに遊び道具と止まり木のセット完了。
けど、ヒマワリは全く興味を示さないのだ。
止まり木に乗せても、すぐ降りるし。寝てる所をコソッと覗いてみたら、止まり木には
止まらずに下で寝てるし(爆)ま、なんだ。徐々に慣れてくれればいい。

で、1番タイミングを気にかけているのは餌の切り替えの事。
お迎えした時点で1人餌を早めにって事であわ玉ではなく、むき餌を湯通した餌に
なっていたのね。ここに来てから大人の餌(皮付)を一緒に用意して、拾い食いから
訓練を始めて、今では容器内にある餌の食べる頻度が多くなってはいるんだけど。
ここからが私にとっては未経験の事で、2種類の餌の食べる量を観察してる所です。
私の指に穴を開け(@_@;)ひまわりの種も食べれる様になったもんね。
なので、そう遠い話しではないと思っている今日この頃です。
[PR]
# by blue0721s | 2007-10-08 01:24 | 日常@オカメちゃん

まったりなヒマワリ

日曜日の暖かな日を浴びて、うっとり…。

[PR]
# by blue0721s | 2007-09-30 15:45 | 日常@オカメちゃん
「ホワイトフェイス シナモンパールパイド」を初めてこの種類の実物を見て、あまりの
キレイさと愛らしさにしばし見つめていた私。立派な身体でも甘えたい盛りの子供。
結果…そのオカメインコを家族として迎えました。
誕生日は2007年8月18日。

今から11年前。
ルチノーを家族として迎えた1カ月半後、留守中に風邪をひかせてしまい、病院と
思っても診てもらえなかった12月中旬。
あの子は私の手の中でお星様になってしまったのです。
この事がトラウマになっていたんだけど「運命」はあるのね。

まだ性別は不明だけど、どっちでも大丈夫かな。「ヒマワリ」と命名しました。
ただただすくすくと元気に育って欲しいです。
[PR]
# by blue0721s | 2007-09-28 22:34 | 日常@オカメちゃん