空に咲く花

sora2008s.exblog.jp

オカメ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さんの、のんびり書きとめ日記です。コメント返しのお気遣いは無用です。

北海道在住。
オカメインコ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さん(ルナ)の のんびり書きとめ日記です。

ブログトップ

タグ:高橋大輔選手 ( 16 ) タグの人気記事

今月11日、アメリカ出発の前に大輔くんが曲と振付師を公式に発表しましたね。
SPの振付師は「高橋大輔」のスケーティング技術を知り尽くした宮本賢二さん。
伝説となったバンクーバー五輪のSP「eye」、何気に簡単に滑っている様に見えて
実はとても複雑なレベルを要求する内容だった事はずっと後になってから知りました。

曲は「現代のベートベンと呼ばれている魂の作曲家・佐村河内守さん作曲の
ヴァイオリンのためのソナチネ」。
この曲を宮本さんがどう料理し、氷上のダンサー、アーティストな大輔くんがどんな
ふうに表現するのか。このタッグを待っていただけに凄くうれしい。

FSの曲は意外だった「ビートルズメドレー」。振付師はローリー・ニコルさん。
以前、担当になる様な話しが1度あって「わぁ♪」と期待したんだけど、白紙になった
事があったので、ようやくニコルさんに決まって嬉しいv
五輪シーズンに新しい振付師を起用する事で、また新しい「高橋大輔」に出会えるよ。
今シーズンに対する特別な強い想いもあるでしょうし。
1つとして同じ様な演目はない。毎年、違う色や空気を作って来る。
だから次のシーズンが楽しみになる。色々な化学反応が楽しみになる。
今シーズン、10月のジャパンオープンがとっても楽しみ…で、ドキドキです。

新聞記事 引用
[PR]
by blue0721s | 2013-07-20 21:13 | フィギュアスケート

オフシーズンなので。

Web回覧自体が困難になるパソコンの不調から復活~。
エクスプローラーの破損かパソコン故障か…とドキドキする様な事を言われたけど
原因はアドオンを無効にして解決しました。う~ん…自分の知識不足痛感。
でも、パソコンの故障じゃなくて良かった。

シーズンオフなので画像編集やラベル作成をボチボチ。
シーズンオフなので「月光」と「道化師」を堪能してみた。チームジャパンの映像も。
男女の選手達の、ほのぼのとした仲の良さを見てると思い出すんだよね。
女子フィギュアの人気の影で、ひっそりと男子フィギュアが存在していた頃の事。
この私も女子フィギュアファンだったけど、トリノ五輪の1年前 高橋大輔と言う
スケーターの存在に大きな衝撃を受け、山あり谷あり まさにジェットコースターな
大輔くんを見続けて来た。
男子フィギュアを確固たる存在、人気まで引っ張り続けて、今なお日本のエース
として進化を続けている彼の姿を見て、来シーズンに大きな輝きと大輔くんが
目指すべきスケートが出来るんじゃないかと願わずにはいられない。
そうであって欲しい。

大怪我から奇跡的な復活が出来た事も。
本番中にブレードのビスが外れてしまったアクシデントも。
不調に悩まされた昨シーズンも。
乗り越えて来た事に、何かに導かれている様な不思議な感覚になります。

来シーズンに向けて振り付け師が決まった様なので、ソチオリンピックがある特別な
シーズンだし、1つ1つ階段を登って目指すべき場所に辿り着いて欲しいです。
スケート雑誌まで読んじゃう寄り道をしちゃったけど、DVD編集に戻りますv

氷に立つだけで絵になる男 日本のエース高橋大輔に幸あれ
[PR]
by blue0721s | 2013-05-26 16:10 | フィギュアスケート
中一日置いて男子フリー。

大輔くん4位、ゆづるくん9位から逆襲に挑み、目標だったソチ五輪3枠獲得!!
4年前の手術をしたヒザに今も痛みがある中で。
両足に激痛を抱えている中で。
両選手が不調ながらも、3枠を獲得に貢献した事は結果を出したわけで
選手を使うだけ使い、挙句の果てには「代わりはいくらでもいる」と、たわけた事を
言っちゃった日本フィギュアスケート連盟のボスを首にしちゃって下さい。
と、まず毒を吐きます。
ジャンプは本田コーチに任せて下さい。中途半端にジャンプの指導をしないで!!
とモロゾフにも毒を吐きます。

見納めになったフリープログラム「道化師」。
これまでのシーズンでは考えられない程の疲労を抱えていただろう今大会で
最後までスピードが落ちる事なく、滑りきれてよかったと思う。
4回転ジャンプ、SP同様にもうちょっとなんですよねー。
そしてSP、FPのスピンとステップのGOEは満点の評価はすごい事!
会場の反応から伝わってるんですよね。やっぱりすごい選手。
日本に限らず、他の国の選手達も3枠を取る使命を背負っての大会。
そんな中でソチ五輪3枠と2014世界フィギュアも3枠取りに貢献した事を誇りに
思って欲しいです。

あとは、しっかりと休養を取って精神面でもリフレッシュして欲しい。
そしてお約束である自分の滑りで、長光コーチを泣かす事も目指して欲しいです。
で、ちょっとした私の願いは、大輔くんの最大の武器を知っている宮本賢二さんの
振り付けで最後のシーズンを迎えて欲しいなって思います。
ダメですかね、大輔くん。

今シーズンと世界フィギュア、お疲れ様でした。
そして、ありがとうv
[PR]
by blue0721s | 2013-03-17 20:20 | フィギュアスケート

世界フィギュア~月光~

今シーズン最後の公式戦、世界フィギュア2013。

四大陸選手権から1カ月後の開催は、選手にとってはハードスケジュールです。
大輔くん、今までにない位の猛練習だったようで少し痩せましたね…。

「高橋大輔の月光」
1カ月前より格段にすばらしかった。
練習し、滑り込んだ軌跡が伝わって来ました。
新しい衣装も素敵で、少しヘアースタイルも変えたのかな?

なかなかクリーンに成功に辿り着けない4回転ジャンプ。
回転不足の両足着氷だったけど、その後のトリプルアクセルは流れ良く綺麗な着氷。
「おかえり、トリプルアクセル」。
高橋大輔がピアノの音を奏でる。
難しいクラシック曲を気持ちいい位、動きと音が一体となっていた。
後半の足替えスピンもレイバックスピンも、速度が速くて綺麗でした。
そしてストレートラインテップは圧巻!!
アップテンポなピアノの音色に合わせ、4回転ジャンプの失敗を忘れさせてくれる
誰もが認めるみごとなステップワークとエッジワークに鳥肌が立ちました。
速さの中にきめ細かさと正確に…。
評価が満点とは納得ですね。
そしてフィニッシュポーズ。うん、かっこいい!!
終わった瞬間のあの表情を待ってました。

この1カ月間の猛練習の中で、一日100本以上もジャンプを飛んでケガをしなかったのが
奇跡とも思えます。
「月光」をここまで仕上げて来れた思いも感じた瞬間でした。
もう少し「高橋大輔の月光」が観たかったな…。
[PR]
by blue0721s | 2013-03-17 15:50 | フィギュアスケート
大輔くんのFSの絶不調を「いい渇が入った」と落胆の色はなかったそう。
かっけぇ~ッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン

■スポーツナビ

本人である大輔くんにとって残り1年。
だけど、長光コーチを始め「チーム大輔」にとっても残り1年なんだよね。
当たり前なんたけど。
この「残り1年」に対する強い思いはみな同じなんだ。

あの時の大輔くんの表情を見るとせつなくなるんだけど
長光コーチの言葉で、世界フィギュアまで
「1カ月しかない」から「1カ月もある」と思えた。

うん、きっと大輔くんは大丈夫。
[PR]
by blue0721s | 2013-02-11 23:54 | フィギュアスケート

四大陸選手権-高橋大輔-

ソチ五輪を目指すと決め、3年計画の2年目の今シーズン。

今年初めての公式戦「四大陸選手権」で楽しみにしてましたv
SP曲変更後、初お披露目。滑り込みをしていない事を思うとやっぱり不安的中。
演技構成点が低かったのが気になったんだけど、滑り込むと化けるかな。
でも、このギリギリで曲変更は全てにおいて歯車を狂わせた感じがする。
個人的にはロカビリーを突き詰めて欲しかったな。

FSの「道化師」。
曲が始まって冒頭の4回転ジャンプで両足着氷、その後ジャンプの失敗が続いて
私はかなり動揺…。
まさか3Aで失敗するとは思ってなかったー。
1週間前にスケート靴の新調、ブレードの交換の影響があったのかな。
立て直しが出来るだけの経験を積んで来た大輔くんなのに
立て直して滑り切って来た経験をして来たのに
それが出来ないまま終わってしまいました。
どんなに経験を積んだ選手でも、時として修正が出来ないものなんだな…。

約9年応援をして来てるけど、あんな姿を見たのは初めてかもしれないです。
滑り終わった時、キスアンドクライに居る姿、インタビューを含めて。
慢心があったと言っていたけど、それは違う。体力的な問題でもない。
6分間練習までは調子が良かったと言っていた。
冒頭の4回転が決まらなかった動揺とも思えない。
大輔くんの中で一体何が起こったんだろう…。


ステップ、スピンではレベル4を取れてるし、演技構成は相変わらず高くて82点台。
大丈夫。世界の舞台でもちゃんと評価を受けてるから。

大輔くんの波は良くも悪くも両極端。でも、今回はかなり動揺しましたよ、わたし。

来月の世界フィギュアでは、乗り切った大輔くんの姿を見れます様に…。
輝く笑顔が見れます様に。
不死鳥の様に。

今シーズン思ったんだけど、本当にモロゾフは必要なんだろうか。

続きは新聞記事引用
[PR]
by blue0721s | 2013-02-10 15:26 | フィギュアスケート

もうすぐシーズンイン

来月のグランプリシリーズを皮切りにフィギュアスケートがシーズンイン♪
このグランプリシリーズの中国大会に出場が決まっていた日本選手4名は
中国の治安悪化の影響で出場を見送る事になったんだけど、当初の予定通り
出場する事に決定したようです。
状況の変化で再検討する方針もありで、連盟は選手団にボディーガードを
付ける事も検討してるんだって。その方が安心だけど、本当に大丈夫かな…。
ソチ五輪出場に影響があるらしく、それが理由で連盟が下した決断なのかな。


大輔くんにとって、ソチ(2014年)まであと2年。
今シーズン、来シーズン併せて4プログラムだけ。
来シーズンのプログラムでソチ五輪。と考えると、すんごくさみしいな。
回数は観れても4プログラムで見納めになっちゃうんだもん。
でもね、彼が目指す高みが「そこ」にあるのなら私も見てみたい。

あと2プログラムずつしか出来ないから、納得が行くプログラムを作って
欲しいし、新しい分野に挑戦する姿も見てみたいな。
ソチを見据えた残り2年だから、まだ残っている可能性を出し切って欲しい。
そう言う意味でSPの1960年代ロカビリーは、かなりハードな鬼プロ
との事で(苦笑)
カラッと男っぽい雰囲気をどう演じきるのか、すごく楽しみですv

産経新聞Web版に大輔くんの記事がありました。
まだまだ進化を続けているのりしろの多さに、いつも驚かされるなぁ…。
私個人的には、ニコライの再加入は好ましく思ってなかったんだけど
大輔くんの思いを読んで、1番気掛かりな部分が払拭されました。
けど、安藤美姫ちゃんのコーチを自分から申し出たのに、自ら解約して
次は真央ちゃんのコーチをやりたがり…とコーチとしての評価を得る事に
懸命な腹黒さは嫌い。
人の気持ちをもう少し分かってもいいと思うんだがね。

続きは新聞記事
[PR]
by blue0721s | 2012-09-23 14:57 | フィギュアスケート
「今夜、決着!!」とテレビにへばりついた昨夜。

淡々と進む中、1人の青年が「世界フィギュア」の空気感を一発で変えた!!
17歳の羽生結弦くん。
初の世界フィギュア出場の彼は、大舞台に飲まれる事なく「ロミオとジュリエット」を
気迫あるスケーティングで圧巻の演技!!4分半の物語は本当にすばらしかった。
伝わるものがあるんだよね。泣いてる自分が居ました。

一部ではあるけれど、贔屓目で異常な反応をする日本人と違って、海外のファンの
方達は選手の国籍に関係なく評価をしてくれる。
スタンディングオーベーションだよ。
そんな会場の大歓声に17歳の青年の目に涙。コーチの目にも涙。
SP7位から銅メダルを手にした彼の笑顔はやっぱり17歳^^
あとに続く日本男子の選手として、絶対的な存在になったよね。す・すごい選手だわ!!

世界フィギュアに相応しいスーパーハイテンションな空気感はたまらなかったー。
最終グループの高橋大輔くん。
会場のボルテージが上がって、ますますドキドキ…。
何度観ても難しい曲調なんだけど、内容の変更をするほど勝負に賭けたね。
冒頭の4回転を決めて、久しぶりのノーミスvホッした表情も印象的でした。
やっぱりすごいや…。

結果として、パトリック・チャンに勝てなかった。
ノーミス VS ミスありで後者に軍配が上がった事で、それは違うだろ?とか
採点内容に7点台があるのは変だろ?など色々な声はあるんだけど、採点は素人の
私にはよく分かりません(汗)
ただ、4回転を2回成功した時点でチャンの優勝だなと思っただけ。
転んでも4回転を2回成功で点数を稼ぐ事が出来るからと言う単純な理由でね。
4回転がないと勝てないけど、4回転だけじゃ勝てないのも事実。
それを証明したのが大輔くんであり、羽生くんでしょう。


応援をしてる立場として思う事は
大怪我をしてから4回転成功になかなか繋がらなくて苦しいシーズンが続いたけど
やっと4回転ジャンプを自分のものに出来て、大きな収穫があって嬉しいんだ。
トゥーループの方がしっくり来るのかな?

3年計画の1年目が終わって、収穫大の1年目が終わりました。
来シーズンはどんな世界を観せてくれるのでしょう。
「久しぶりにクラシックが観たい」と言う声をいい意味で裏切った今シーズン(笑)
全く予想が出来ません。
そして羽生くんも^^

大輔くん、銀メダルおめでとー♪
羽生くん、銅メダルおめでとー♪

(月)のエキシビも楽しみだわ^^

※プロトコルです。
http://www.isuresults.com/results/wc2012/WC2012_Men_FS_Scores.pdf
[PR]
by blue0721s | 2012-04-01 15:30 | フィギュアスケート

世界フィギュア2012

ログイン仕様が変わって、だいぶ経つんだけど…
一発でログイン出来ないストレスを感じてるのは私だけ?(-_-;)イラッ…。

今開催されている世界フィギュア2012が今シーズン最後の公式国際大会。
約半年の時間の中で作り上げて来た世界が、大会毎に進化を続ける「こだわり」。
最後の公式戦に標準を合わせて挑むも、やっぱり世界フィギュアって格別な
緊張感がある大会なんだなって感じた昨夜の男子ショートプログラム。
「甲子園の女神、魔物」が居るのと同じで「世界フィギュアの魔物」も居るのだ。
4回転ジャンプが当たり前の時代になっても、今回のショートプログラムでは
成功者がとても少なかったな…。

昔みたいな濃くて厚苦しさがなくなって、大人の色気が増した高橋大輔くんは
やっぱりリンクに立つと絵になる。
なんだかそれだけで満足しちゃってる自分が居る(^^;)
攻める姿勢は変わらずでショートの冒頭に4回転を飛んで着氷成功!!
大歓声だった直後、着氷時にスピードが落ちて速度不足になった事で3回転の
コンビネーションでバランスを崩して失敗(汗)
冒頭でコンビネーションをせずに、残り2つの内の1つでコンビネーションに
する選択肢があっただけに残念…。
それでも失敗を引きずる事なく、果敢に攻めて残り2つのジャンプ、高速スピン
ストレートラインステップで会場全体からの大歓声には観ていて鳥肌が立ちました。
「あぁ…やっぱり凄いな。この存在感もすごいな」

今夜のフリーで今シーズン、見納めか…。さみしいぞ!

日本男子を共に牽引して来た小塚くんは、まさかの13位(。・´_`・。)
結果を出して来たシーズンだっただけに信じられないです。
それだけ心・技・体のバランスって難しいって事ですよね…。
どこまで巻き返しが出来るのか、最後まで見届けたいと思います。
自分に負けるな!!
[PR]
by blue0721s | 2012-03-31 20:30 | フィギュアスケート
このミックスゾーンでのやり取りを読んで、どんな風に受け答えをしていたのか
目に浮かぶ位の彼の人柄と男らしさを感じました。

1カ月開催が遅れた事でスケート靴の調整も狂い、新しい靴を手配するも
左が足に合わず、再度発注も届いた時期が遅かった為に間に合わず
右は新品、左は従来の「もう、もたない」スケート靴を履いて挑んだそう。
もうどうにもならない状況だったようです。
※ネット巡回をしていて知りました。
どの選手も靴の調整は大変だったみたいなんだけど、肝心要のブレード。
しかも目に見えない中の部分は難しい。

それでも言い訳をしないんですよね。
よく言えは「事情説明」なんたけど、結果が全ての世界では「言い訳」になる。
気持ちいいくらい、男らしい。好かれる理由がわかる。
あと3年。
私の想いとしては1つ前のエントリーに書いたけど、確実に期限が設けられた
ことで淋しい気持ちもあるのが正直なところ。
厳しい状況になるかもしれなけど「自分が納得できるまで選手を続けてみたい」
と言う大輔くんのこの想いを持って、私も次のシーズンに向かおうと思います。

記事の中にある印象的な言葉
『氷に立つこと自体が一幅の絵となるような風格が高橋大輔にはある』
そうなんだ。そうなんだよ。涙が出そうになった時もあったよ。
あと何回、そんな姿を観れるかな…。
1度でいい。リンクに立つ姿をこの目で観てみたいな。

続きを読む
[PR]
by blue0721s | 2011-05-04 15:42 | フィギュアスケート