空に咲く花

sora2008s.exblog.jp

オカメ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さんの、のんびり書きとめ日記です。コメント返しのお気遣いは無用です。

北海道在住。
オカメインコ@ヒマワリと高校野球、フィギュアスケート好き母さん(ルナ)の のんびり書きとめ日記です。

ブログトップ

タグ:2008-2010高校野球 ( 26 ) タグの人気記事

8月21日までトップ固定

8月7日開幕!! 第92回全国高校野球選手権大会
  ~ 夏の夢、今、走り出す ~

■朝日新聞 第92回全国高校野球選手権大会 公式サイト
■北海道テレビ(HBCテレビ)公式サイト『夏の夢、今、走り出す』

2010年の熱い熱い夏が終わりました。
4,028校の頂点に立った沖縄代表・興南。
夏初優勝・春夏連覇で1度に2つも偉業達成です。
こんな事を言ったら怒られるでしょうけど、地元北海道のチーム以上に
興南を応援してました。
投・攻・守三拍子揃うって、こうなんだ。
「根拠のない優勝宣言」ではなく「根拠のある優勝宣言」に思えて来るほど。
13-1と大差がつく展開になるとは思ってなかったけど、打線に火がつくと
その試合そのものを決めてしまう位によく打つバッター揃いでした。
島袋投手の安定感に脱帽です。

今年の夏は予想外の展開が多かったけど、たくさんのヒーローに
出会えた年でもあったと思います。
興南、優勝おめでとう!!
そして敗者の想いを背負った4,028校全ての球児くん達にありがとう!!
また来年、そう思える出会いがあります様に…。

続きは自分的メモ 出場校一覧
[PR]
by blue0721s | 2010-08-21 23:25 | 高校野球
強豪校とはまた別の純粋さを持つ子供達。
だから私は【小粒でもピリリと辛い小さな野球部】が大好きなのです。
すごく一生懸命。この懸命さが伝わって来るんです。
大敗しても下を向かず、収穫を得る前向きさが次に繋がるんでしょう。
心を打たれる野球をする子供達です。

今回の支部予選に無事出場を果たした真狩高校。
「小粒でもピリリと辛い小さな野球部」が大好きになったきっかけをくれたのが
真狩高校です。そして、こんなチームもありました。
チャンスがあったら、ぜひ「小粒でもピリリと辛い小さな野球部」の試合を
観戦してみて欲しいなと思います。

では…以下、朝日新聞より引用

続きは新聞記事
[PR]
by blue0721s | 2010-07-22 23:51 | 高校野球
佐々木くんが指揮をとる駒大苫小牧の戦いっぷりが見たい。
そう思い、円山球場に向かいました。
支部予選を見た方の話しでは、とてもスピーディーなチーム。
貴重なシートノックやボール回しを見てると、ボールを受け取ってから投げるまでの
時間が短く、軽快なフットワークで流れる様にスピーディーな動きをしてました。
戻りつつある駒苫です。
そんな駒苫ナインを観て、気持ちが高揚したのは言うまでもありません。

でも、誰が予想出来たでしょう。3時間半もの激闘を。

札幌第一   2 0 1   0 1 1  2 2 2  1=12  H14  E3
駒大苫小牧  2 0 3  0 3 1   2 0 0  0=11  H16  E5

スタメンは
飯田くん(中)・中山くん(三)・宮崎くん(左)・野沢くん(一)・落合くん(投)・糸屋くん(捕)
横山くん(遊)・江崎くん(二)・池森くん(右)

立ち上がりからピリッとしない感があったものの、取られたら取り返して突き放す
駒苫の伝統はちゃんと受け継がれてました。
その点の取り方に火がつく感じ。
それは香田監督の教えを受けた佐々木くんとの師弟関係と佐々木くんと
子供達の間にある信頼関係が成り立ってるからこそかな…。
駒苫から4人の投手陣を出させた札幌第一。
昨夏の南北海道代表校の札幌第一から4人の投手陣を出させた駒苫。
流れが行き来して、最大4点のリードをしていた駒苫だったけど、5イニングが
終わった時点で決して安心出来ない恐怖感を感じました。
そう思わせる札幌第一だったんです。
記録には残っていないけど、飯田くんをはじめ外野手の頭上を越える位の
長打が何本もあったよ。けど、札幌第一の選手がいい所で守っていたのも
研究されていたのでしょう。
8回表から流れが札幌第一に行ってしまった展開でした…。
「1球の重み」「1点の重み」を感じて「ホームが遠かった」最後の3イニング。
たった1球で流れが変わる野球は怖いです。

最後まで諦めず戦い抜いたナイン。精一杯戦った駒苫の精鋭達にありがとう。
その姿をこの目で見れて、本当に良かったと思います。

たくさんの時間がかかってもいい。いつか佐々木監督が率いる駒大苫小牧の
精鋭達が聖地の地に降り立つ姿を観たいです。

続きはブログと新聞記事
[PR]
by blue0721s | 2010-07-21 23:36 | 高校野球
他とはちょっと違う「支部予選」から始まる北海道。
この支部予選突破校が続々と決まってます!!
佐々木監督率いる駒大苫小牧も第一関門の支部予選を突破して
代表決定戦への切符を手にしました^^
まだまだ通過点。第二関門の「代表決定戦」が待ってるんです。
何だかすごくドキドキ^^
で、かなりびっくりしたのは札幌光星が北海を破ったコト。
数年前、円山球場で初めて札幌光星の野球を見てホレてね^^
「あーッ!抜ける!!」と思ったら、すばやいカバーリングで「おぉ~♪」。とか
駒大苫小牧戦との決勝戦
受け継がれているんですね。今の世代もきっといいチームなんだ。

<7/5 追記>
今日で支部予選全日程が終了。始まったら「あっ!」と言う間ですよね(^^;)
「あの高校の満面の笑みが見たかったな…」
「まさか予選で敗退するなんて…」「エース不在で戦ったんだ…」
実際試合は観てないけど、集大成な「夏」への強い思いを持って
戦った球児達だった事は間違えないでしょう。
勝ち残った32校は、最後に戦ったチームから想いを忘れずに
第二関門に立ち向かって欲しいと思います。

円山球場に行きてぇ~!!

以下、自分的メモ
[PR]
by blue0721s | 2010-07-05 21:24 | 高校野球

2010夏の陣

うわぁ…すでに沖縄が始まってたよ(・∀・;)
ついこの間、春の大会だったのにね。

北海道は早い地区で今月24日(木)からだったかな。
北北海道…117校出場の中から16校が代表決定戦進出、1校が聖地へ。
南北海道…130校出場の中から16校が代表決定戦進出、1校が聖地へ。
毎年の事ながら厳しい戦いが待ってるんだ。
「やるべき事はやって来た」。この自信と誇りがぶつかり合うんだよね。
秋と春の大会とは別格の夏は鳥肌が立つ。
やっばり夏は高校野球サポーターにとっても別格です!!

佐々木くんが監督になって初めての夏。
一体どんな歩みを見せてくれるんでしょう。
以前言っていた「勝ちに飢えている選手達を勝たせてやりたい」。
とても印象な言葉でね。どんな風に導くのか、とても楽しみです^^

そうそう…もう1つ嬉しかった事が。
部員数に四苦八苦する地方の野球部のこと。
「小粒でもピリリと辛い」小さな野球部の1つ、真狩高校が支部予選に出場!!
て事は部員数は大丈夫だったのね^^

高校野球が大好きなみなさーん!!
地区予選から聖地決勝戦まで長く熱い夏が始まりますよ。
[PR]
by blue0721s | 2010-06-20 23:28 | 高校野球
「勝たせてやりたい」と語っていた佐々木監督。
そして「練習が厳しくなった」と感じ、それでもついて行く子供達。
鬼の様に厳しくても、普段は兄貴みたいと慕われてるそうで
何だかこの関係が嬉しかったりします。

新チームは7月20日にスタートを切ったそうで練習試合は約30試合(驚)
ほぼダブルヘッダーの練習試合をこなして、休みは8月下旬のたった一日
しかない位に秋季大会に向けて、こなして来たそう。

「彼ならきっと…」
そう思えた佐々木監督はチーム一丸となって秋季大会の支部予選突破!!
鵡川を倒した浦河との対戦で10-0。3回以降は単打10本で8得点。
14安打10点で6回コールド。
確実に得点を重ね、早々決着を付けた様に思えた中で驚いたのは「失敗即交代」。
速報を見てて、どうして糸屋捕手が交代になったのかな?と思った理由が
ここにありました。
試合を見ていない分、言葉を搾り出すのは難しいんだけど…
どんな指導をしているのかが理解出来る分
以前よりも「彼なら…」と強く感じた佐々木監督の采配でした。
…。
佐々木くん、こんなに厳しく指導してると思ってなかったのが本音。
けど、全ては勝利の為。勝利に導くのが指揮官。
共に歩み、共に同じ目線で同じ方向を見つめる様子は指導方法は違えど
香田先生と選手達を思い出します。

佐々木監督率いる駒大苫小牧野球部に幸あれ

続きは新聞記事
[PR]
by blue0721s | 2009-09-20 21:28 | 高校野球
また1つ、ドラマが生まれました。

「野球は2アウトから」を実証した雪国・日本文理。
優勝を意識した「あの時」、一気に流れが変わった瞬間を見たのは
初めてかもしれない…。
そして1つのアウトを取る事って、こんなに難しいんだね…。
2アウトなのに、最後のイニングなのに日本文理の選手達の姿を観て
泣けて来たのは観てる側の私でした。
サードライナーと言う珍しい終わり方だったけど、清々しい表情だったのは
全ての力を出し切ったって事なんでしょうね…。
最後の最後まで諦めず譲らずぶつかり合った両校に心からおめでとう!!
素晴らしい決勝戦をありがとう。

そして「常葉橘VS明豊」戦も心に残る試合でした。
「ライバル」ってステキだね…。
もう1度観たい…。けど、なぜか「熱闘 甲子園」しかない(涙)

【夏と言う名の宝物】がいっぱい詰まった2009年の夏の球児達に
いっぱいいっぱい ありがとう。
[PR]
by blue0721s | 2009-08-26 00:01 | 高校野球

2009夏の陣 49校決定!!

狭き門・聖地への扉をこじ開けた49校がPL学園の勝利で出揃いましたね。
PL学園…待ってましたよ^^けど、5年ぶりにはビックリです。

北海道に限らず、予期せぬ展開で強豪校の敗退で初出場が13校。
これ、個人的には驚き!!(知らない高校もありました(^^;)私、生まれてないし)
甲子園は球児達に不思議な力を与えてくれる。
その中で球児達の生き生きとしたプレーを思いっきり堪能しましょうぞ^^

うん、PL学園が来た!! 中京大、帝京もキターッ!!━━━(゜∀゜)━━━!!!! 
そして沖縄の興南も注目校^^
初出場高校だって強豪校を負かしたわけだから侮れない。
うおっ! 波乱の予感がするのは私だけでしょうか?…ドキドキ

全くもって夏らしくなくて、と言うか夏は来てないんだけど(苦笑)
5日の組み合わせと甲子園の各試合で夏を感じたいと思います。
[PR]
by blue0721s | 2009-08-02 23:07 | 高校野球
今年もまた、心に響くキャッチフレーズになったな…。

時代が変わっても変わらないものは
「仲間と一緒に一日でも長い夏を過ごす為の道のり」かな…。
「第91回全国高校野球選手権大会(朝日新聞)」
頂点に立つ1校が決まる瞬間まで、高校野球ファンも長い夏になるね。

こちら北海道では北と南に分かれて支部予選を勝ち抜いた32校が決定!!
そして夏が終わり、涙を流した子供達がいる事を忘れちゃいけない。
■南北海道トーナメント表…6/14から全道大会。
■北北海道トーナメント表…6/17から全道大会。

更に激化する全道大会。どんな戦いが待ってるんだろう…。
去夏、北海に負けて聖地に行けなかった駒大苫小牧の夏もしっかりと
見届けたいと思います。
試合、観たいよぉ~(。・´_`・。)生観戦は最高ですから!!
[PR]
by blue0721s | 2009-07-09 22:09 | 高校野球
いよいよ今日開幕したセンバツ。
開会式からの高いテンションで、わっくわくで開幕戦!!

金光大阪 VS 倉敷工
やっぱり高校野球は最高です!!
取られたら追いつく。追いつかれたら突き放す。
しばらく公式戦から離れた中で緊張の開幕戦なのに、ミスがあったら
ズルズルと行きそうなのに何があっても投手も守備陣も打者も動揺
せずに「自分達の野球」をやってんだよ。しかも冷静なんだよ(・∀・;)
両校の選手達の表情からも感じたわ。
9回表で9-6になった時に「倉敷工、これまでか…」と思ったら
9回裏で同点に追いついた時は、恥ずかしながら涙が出て来ました。
3点ですよ?取るなんて信じられない!
この時の監督さんの喜びようと言ったら…^^
後攻の倉敷工は1度も勝ち越しをしてないんだよね。
粘って粘って、しぶとかった倉敷工が最後の最後で勝ち越しをして
逆転勝利だもんな。すげぇーよ。すげぇーいいチーム。
金光大阪は絶対に夏、戻って来て欲しいです。

長打が多かった中でも先を狙う盗塁あり、それを刺すハンター捕手。
目まぐるしく動く展開は高校野球ならではでしょうね。
しかし何度見てもスクイズは緊張するね(^^;)

続きは新聞記事
[PR]
by blue0721s | 2009-03-21 23:11 | 高校野球